フルーツ王国

豊かな自然に恵まれた紀の川市はフルーツ王国!

紀の川ぷるぷる娘

紀の川市観光協会の「フルーツキャラクター」として、このホームページでも登場している「紀の川ぷるぷる娘」。
もも、かき、いちご、キウイ、いちじく、はっさくのキャラクターですが、全国・県内有数の生産量を誇ります。

紀の川市の特産フルーツ全国順位

紀の川市の特産フルーツ産出額(全国)生産量(県内)
いちご84位1位
もも2位1位
かき3位2位
いちじく1位1位
きうい4位1位
はっさく1位1位

※全国順位は品目別農業産出額による順位(平成17年12月末現在の市町村で集計)
※県内順位は平成17年度生産量による順位

紀の川市の特産フルーツ

もも

もも紀の川市の、その名も「桃山町」を中心に生産される「あら川の桃」は、土地の名前に由来するほど歴史が深く、その秘密は桃の栽培に最適な紀の川のほとりの砂礫を含んだ水はけの良い地質と温暖な気候。そのうえ手間をかけて育てられれた「あら川の桃」は、良質な桃のブランドとして全国的にも有名。

旬:6月中旬~8月中旬

 

いちご

いちご紀の川市貴志川町はイチゴの生産が多く、いちご狩りが楽しめることでも有名。

「さちのか」はもちろん、和歌山県のオリジナル品種「まりひめ」も、艶やかな果実の酸味とジューシーな甘さが絶妙と人気。

旬:1月上旬~3月

 

はっさく

八朔(はっさく)ビタミンCがたくさん含まれる八朔(はっさく)。
その産出額は全国でもトップクラスで、生産者によって丁寧に育てられた八朔はみずみずしく、ほどよい甘みと苦み、酸味のバランスが良いと評価が高い。

旬:12月~3月

 

キウイ

キウイビタミンCとミネラル、食物繊維が豊富なキウイフルーツ。その産出額は多く、「熟姫(うれひめ)」「紀の姫(きのひめ)」など、全国屈指の糖度の高さを誇るキウイが味わえます。

旬:1月~4月

 

かき

紀の川柿知名度の高い和歌山の柿。生産量だけでなく、確かな甘さにも定評がある中、手間暇かけて育てられた紀の川柿「黒あま」は、黒い果肉の食感・甘さとも抜群の人気を誇るブランド柿です。

旬:9月~11月

 

いちじく

いちじく美容と健康に良いとされるいちじくは、この地域の温暖な気候と相性抜群。紀の川市のいちじくは糖度が高く、プチプチとした食感を生かしたジャムやケーキなど、さまざまな商品にも利用されています。

旬:7月上旬~10月

 

県内屈指のフルーツと野菜の生産拠点!

紀の川市は豊かな大地と穏やかな気候のおかげで、豊富な種類の農作物が栽培されています。
また、それらの素材を活かした加工品も数多く作られ、安心と本物にこだわった品質で人気を集めています。
産品販売所も充実しており、日本一の売上を誇る「めっけもん広場」をはじめとして、市内各エリアで特色ある販売所づくりに取り組んでいます。