百合山の自然と遺跡を生かす会

今から150年前(安政4年)に市内の百合山(最初ヶ峰)中腹に創建された新四国八十八ヶ所が巡拝する人もなく荒廃していたのを昭和62年に当会を発足して、多勢の方に呼びかけ整備、復興し、約3.5kmの遍路道祠と共に市の史跡指定を受けた。

百合山

ごあんない

会員名称 百合山の自然と遺跡を生かす会
住所 〒649-6161 紀の川市高野415
電話番号 0736-77-3546
ホームページ http://www5f.biglobe.ne.jp/~yuriyama/

紀ノ川の流れと紀ノ川平野を一望出来る絶景の百合山新四国八十八ヶ所を、市内外に広くアピールするために、毎年春は4月上旬に新四国花まつりを、夏は8月中旬に紀ノ川で万灯会、秋には百合山で自然観察会と11月下旬に百合山ウォークラリーを実施している。
又、遍路道の周辺に桜やもみじの木、草花などを植えたり、年2回の清掃奉仕作業を行うなど、来訪者に気持ちよく散策して頂けるように鋭意努力を重ねている。
標高285mの百合山山頂は360度眺望出来、遥かに紀淡海峡が望め、夕日百選に選ばれた絶景の地です。